沿 革

年 次 主な内容
昭和15年 現在地に結核予防会京都府支部として設立
予防知識の普及啓発、健康相談事業開始
昭和22年 附属西ノ京健康相談所開設、外来診療開始
昭和37年 がん征圧を目的とした(財)京都がん協会を設立
昭和43年 (財)京都循環器病予防会を設立
府下における循環器系疾患の予防・治療を目的とする
昭和54年 京都府中郡峰山町に丹後支所設立
昭和56年 人間ドック開始
昭和59年 (財)予防医学事業中央会に加入、京都府支部に承認される
平成2年 創立20周年記念事業「心と体の健康づくり」をシルクホールにて開催
健康創造クラブを開設
平成3年 (財)結核予防会京都府支部と(財)京都循環器病予防会が統合し、(財)京都予防医学センターが発足
平成6年 DEXA法による骨密度検診・骨粗しょう症外来開始
「21世紀の健康づくりを考える」をテーマに予防医学事業推進全国大会開催
平成8年 臓器移植コーディネーター事業参画
公募によりシンボルマーク決定
平成10年 附属診療所にヘリカルCT設置
平成12年 結核予防啓発街頭キャンペーン実施(以降毎年開催)
「健康長寿の延伸」を図るためのサミット開催
平成13年 ISO9001認証取得
乳がんマンモグラフィ検診車整備
平成14年 附属診療所にマンモグラフィ設置、乳腺外来開始
平成15年 地域職域診断サービスがスタート
平成19年 情報セキュリティマネジメント国際規格ISO/IEC27001(ISMS)認証取得
平成23年 (財)京都予防医学センターと(財)京都がん協会が統合
平成25年 京都予防医学センター南館 竣工
一般財団法人へ法人格を変更
平成27年 京都予防医学センター本館 竣工
附属診療所にMRI設置 脳ドック開始
平成28年 健康運動教室クリエを開設
日本対がん協会全国大会を開催
平成30年 人間ドック専用フロア開設