健診前のよくある質問

よくある質問内容(検診前)

Q:健診前の飲食の注意点を教えてください。
(ご受診日が決まりましたら、「健康診断問診票」等にて詳しくご案内いたします。)

【胃の検査(カメラ、バリウム検査)や腹部超音波検査がある方】

(午前受診の場合)
検査前日の夜10時以降は、食事をしないでください。タバコも吸わないでください。当日朝7時までなら、水に限りコップ1杯(200ml)程度は飲んでいただいてもかまいません。
 
(午後受診の場合)
当日朝7時までに、なにもつけないトースト1枚、ミルク・砂糖なしのコーヒー・紅茶・お茶なら飲食いただいてかまいません。7時以降はタバコも吸わないでください。当日昼11時までなら、水に限りコップ1杯(200ml)程度は飲んでいただいてもかまいません。

【胃の検査や腹部超音波検査はなく、血液検査がある方】

血液検査の際の空腹とは、検査前10時間以内に飲食をしていない状況のことです。正確な結果を得るためにも、血液検査がある方は受診前の食事はお控えください。当日は、水・お茶はお飲みいただけます。タバコやコーヒーは、健診が終了するまでお控えください。
 
(午前受診の場合)
検査前日の夜10時以降は、食事をしないでください。
 
(午後受診の場合)
当日朝7時以降は、食事をしないでください。

Q:薬の服用はどうすればいいですか?
健診当日の飲み方を主治医にご相談ください(インスリン注射も同様)。指示のもと服用される場合、当日朝7時(できれば6時)または検査2時間前(できれば3時間前)までにコップ1杯(200ml)以内の水でお飲みください。お薬手帳がある方は、ご持参ください。
Q:妊娠中・授乳中に受けることができない検査はありますか?
(妊娠中のとき)
妊娠中やその可能性のある方はX線検査(胸部レントゲン検査、胃バリウム検査、マンモグラフィ、CT検査、骨粗しょう症検査)、胃カメラ、子宮頸がん検診を受けることができません。

(授乳中のとき)
授乳中の間はマンモグラフィ、胃カメラを受けることができません。

Q:生理中に受けることができない検査はありますか?
生理中は子宮頸がん検診を受けることができません。また便を採るのも避けてください。ご希望により、後日再受診・再提出にお越しいただくことができます。
Q:当日の体調などによりできない検査がありますか?
当センターでは、健診当日の血圧測定値が一度でも200/110mmHg以上であった場合、検査中のお身体への負担を考慮し、肺機能検査および上部消化管X線撮影(バリウム検査)・上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を中止しております。
Q:どのような服装で受ければいいですか?
受けていただくコースにより検査着にお着替えいただきます。服のまま受診される場合は、心電図検査ではストッキング・タイツを、胸部レントゲンでは上半身の服をお脱ぎいただき Tシャツ(カップ付きインナー不可、無地が望ましい)など一枚になっていただきます。コンタクトレンズを着用の方はレンズケースをご持参ください。
Q:健診日までに便をとれなかったのですが、どうすればいいですか?
大腸がん検診としての精度を保つため、2日分の便の提出をお勧めしています。健診日までに採れなかった場合は、受診後7日以内にご持参いただければ結果をお出しすることができます。
Q:どれくらい時間がかかりますか?
およそ1時間半から3時間ほどで、検査内容等により変わります。
Q:支払いにクレジットカードを使えますか?
各種クレジットカードをご利用いただけます。

「おしえて!元気くん」のTOPページに戻る

▲ PAGE TOP